記事一覧

海水浄水セットを初披露、防災の日前に連携確認

 






2019/07/06 09時05分配信 - 社会・一般 -

 9月1日「防災の日」に、沖縄県と宮古島市・多良間村の主催で実施される「2019年度沖縄県総合防災訓練を前に、陸上自衛隊宮古警備隊と市が5日、平良港トゥリバー地区で事前訓練を実施した。同訓練で警備隊は、海水を汲み上げて真水に変える浄水セットを稼働させ、浄化した水の水質検査をを行い、市が準備した容量1500㍑の給水タンクに配水する―という一連の訓練を実施。9月の大規模な訓練に向けて、市との連携を確認した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21528-1.jpg
ポンプで吸い上げた海水を浄水セットで真水に変換し、ホースで貯水層に送る作業に取りかかる自衛隊員=平良港トゥリバー地区

ファイル 21528-2.jpg
真水となり浄化された海水を浄化して精製された真水を、市が用意した給水タンクに送り込む自衛隊員と市職員

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加