記事一覧

ジェットスターの下地島─関西便が就航

 






2019/07/04 09時04分配信 - 産業・経済 -

 ジェットスター・ジャパンの下地島空港と関西国際空港を結ぶ路線が3日、就航した。関西からの機体は到着時間より遅れの午後7時10分頃に下地島空港に到着し、みやこ下地島空港ターミナルでは宮古島市など関係者が横断幕で歓迎し、乗客らに観光パンフレットを配布した。
続き
 同社は、今年3月に成田空港と下地島空港の路線を開設しており、下地島空港への乗り入れは2路線目。運航スケジュールは3日~19日と9月1日~10月26日は月・水・金・日曜日の1日2便(1往復)で、7月20日~8月31日の夏休み期間中は毎日2便(1往復)となっている。
 片岡優社長は「関西から下地島への新規路線の運航は下地島エアポートマネジメント、沖縄県、宮古島市をはじめとする関係者の引き続きの支援のお陰。関西圏と宮古諸島が低運賃で結ばれ、より多くのお客さんに気軽に利用いただけるようになる」、下地敏彦市長は「関西エリアをつなぐ就航により、旅のスタイルの選択肢が増えたことは観光振興に大きく寄与するものと期待している」とそれぞれコメントを出した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21519-1.jpg
関西から到着した乗客=みやこ下地島空港ターミナル

ファイル 21519-2.jpg
宮古観光パンフレットを配布した

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加