記事一覧

伊良部漁協、事業外観光・食堂は順調

 






2019/06/30 09時05分配信 - 産業・経済 -

 伊良部漁業協同組合(漢那一浩組合長)の第50回通常総会が29日、海業支援施設で行われた。2018年度の度事業報告、賃借対照表、損益計算書、損失処理や19年度事業計画など議案について審議し、原案通り承認した。18年度は出漁の減少や台風影響など不漁により漁獲量が減るなど事業利益はマイナスとなった。一方で事業外の修学旅行の民泊受入の観光事業や食堂事業が順調に進んで499万2046円の黒字となり、当期末未処理損失金は9億1225万2587円に縮小した。役員改選もあり、理事の互選で伊良波宏紀氏が新組合長に就任した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21502-1.jpg
伊良部漁協の通常総会では2018年度事業報告など議案を審議した=海業支援施設

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加