記事一覧

潮位の高まりに注意を

 






2019/06/28 09時04分配信 - 科学・環境 -

 宮古島地方気象台は25日、夏から秋にかけては海水温の上昇などの影響で潮位が1年のうちで最も高まることから、大潮(満月又は新月の前後数日間)の時期を中心に浸水や冠水に注意するよう呼びかけた。「特に今年は、ここ数年になく満潮の潮位が高くなる日がある。台風等の接近時には高潮も起こりやすくなる。海岸付近では、浸水や冠水に注意してほしい」などとしている。
 気象台によると、平良の満潮時の潮位が特に高い日(高潮注意報基準130㌢)は、▽7月4・5日=107㌢▽8月2・3日=119㌢▽8月31日=123㌢▽9月29日=114㌢▽10月28日=97㌢―となっている。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加