記事一覧

高い市税徴収率を維持

 






2019/06/21 09時04分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市の2018年度分市税徴収率は現年度分で98・8%。前年度比で同率となり、滞納繰越分は41・5%で前年度比0・8%増となった。現年度分と滞納繰越分を合わせた徴収率は97・2%で、対前年度比で0・3%増となった。これは、下地敏彦市長、宮國高宣総務部長が20日、午前9時半から会見して発表したもの。下地市長は「『滞納整理の早期着手』や『滞納処分の取組徹底』をしたことが徴収率アップにつながった」と説明した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21462-1.jpg
市税徴収実績を報告する下地市長(右)と宮國総務部長=市長室

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加