記事一覧

宮古島市議会6月定例会の一般質問始まる

 






2019/06/20 09時05分配信 - 政治・行政 -

 開会中の宮古島市議会(佐久本洋介議長)6月定例会は19日、一般質問が始まった。観光客の増加でホテルなど宿泊施設の水道水の需要が高まり供給確保が求められている市は2018年度に候補地検討業務を行い、今年度は加治道流域や東添道流域で揚水試験を実施する方針。兼島方昭上下水道部長は「完成目標は2022年で、計画取水量は1日当たり2000㌧を揚水する」と述べ新水源による安定的供給を強調した。新里匠氏への答弁。この日は我如古三雄氏、前里光健氏、島尻誠氏、下地信広氏も登壇し当局の考えを質した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21455-1.jpg
上下水道行政などを質問した新里氏=市議会議場

ファイル 21455-2.jpg
一般質問初日は5氏が登壇し、水源確保計画や農業行政などについて聞いた=市議会議場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加