記事一覧

豊山 入所のお年寄りらと交流

 






2019/06/19 09時02分配信 - スポーツ -

 8日から宮古島合宿を行っている大相撲時津風部屋の豊山が14日午後、宮古島徳洲会病院(斉藤憲人院長)を訪れ、同院に入院しているお年寄りらと交流を深めた。
続き
 相撲ファンで106歳(宮古島の男性では最高齢)の平良恵加さんは、豊山の手を握りながら「いつもテレビで見ている。やっぱり本物は凄いね。素晴らしい体だ」と嬉しそうに話した。平良さんのご家族らは「長生きして良かったね」と笑顔を見せた。
 この慰問は同院で働く看護師が、相撲ファンのお年寄りらに現役の力士を見せたいと豊山に依頼した事で実現した。
 今回で3回目という時津風部屋の宮古合宿は15日まで行われた。豊山は宮古島について「島の人はみんな気さくに話しかけてくれるので、毎回いいところだなと思って帰っている。都会ではこういう人の関わり方はなかなかできない」と感想を述べた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21453-1.jpg
平良さんと交流する豊山=14日、徳洲会病院

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加