記事一覧

うむい宮古島が20年版笑顔カレンダー撮影会

 






2019/06/12 09時03分配信 - 社会・一般 -

 今回で7回目となる「笑顔カレンダー宮古島」撮影会(主催・うむい宮古島)が、9日午後1時からTSUTAYA沖縄宮古島店前で行われた。次々と訪れた人たちがカメラのファインダーの前に立ち笑顔を浮かべて撮影に臨んでいた。
続き
 笑顔カレンダー宮古島プロジェクトは福島の子どもたちの保養を主目的として2013年から実施。この年、カレンダー収益と寄付金をもとに福島から8家族34人を招き、宮古島で楽しい時間を過ごしてもらった。2018年までに54家族、188人が宮古島で1週間ほど滞在して楽しいひと時を過ごしている。
 今回の撮影会は2020年版カレンダーに載せる笑顔の写真を撮影するもので、これまで2度の撮影会が行われすでにいくつかの日にちが埋まっているという。
 この日最初に撮影に訪れたのは池間中2年生の水田勝久君。母親が見守る中、6月20日を選択し自分で「スマイル」と書いたボードを手にカメラの前でにっこり笑顔を見せた。水田君は「福島は遠いけど、自分でも応援できるのだったらいいことだと思い協力することにした」と話していた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21423-1.jpg
9日昼行われた笑顔カレンダー撮影会=TSUTAYA駐車場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加