記事一覧

宮古新報社チャリティーゴルフ、収益金を市社協に寄贈

 






2019/06/12 09時04分配信 - 社会・一般 -

 去る8日、伊良部下地島のパブリックコース「サシバリンクス伊良部」で宮古新報社主催チャリティーゴルフ大会が開かれ、大会収益金の一部を市社会福祉協議会伊良部支所に寄贈した。11日、贈呈式が同社協伊良部支所がある市伊良部老人福祉センター大広間で行われ、同社から金一封が贈られた。
続き
 チャリティーゴルフ大会は8日にサシバリンクス伊良部で開催。主に伊良部島在住者や出身者ら約50人が参加し、真剣かつ和気あいあいとした表情でプレーを楽しんだ。
 この日の贈呈式には宮古島市社協から饒平名建次会長、同地域福祉課の漢那林課長が出席。同社からは下地明社長、松川光雄総務部長が出席した。
 席上、下地社長は「8日に開催した宮古新報主催のチャリティーゴルフ大会は伊良部のみなさんの協賛を得て、成功裡に終わった。ぜひ大会収益金を、伊良部の福祉向上のため役立ててほしい」と述べた。
 これを受けて饒平名会長は「宮古新報社が地域福祉向上に取り組んでいる事に感謝する。伊良部地域は大橋が開通して以来、地域活性化を図るため様々な取り組みがなされており、社協も地域福祉の向上に向けいろいろ取り組んでいるところ。このような浄財を寄贈して頂き嬉しく思う。ぜひ有効活用していきたい」と述べ、謝辞を述べた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21420-1.jpg
チャリティーゴルフ大会の収益金を市社協・饒平名建次会長(右)に贈る宮古新報社の下地明社長=市社協伊良部支所

ファイル 21420-2.jpg
和気あいあいとプレーを楽しむ参加者たち=8日、サシバリンクス伊良部

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加