記事一覧

学校、社会教育を推進宮國教育長3期目激励会

 






2019/06/09 09時04分配信 - 教育 -

 宮國博教育長の就任3期目激励会(主催・同実行委員会)が7日、JAおきなわ宮古地区本部ホールで行われた。下地敏彦市長や佐久本洋介市議会議長のほか、大勢の関係者が激励に駆け付け、今後のさらなる活躍を祈念した。宮國教育長は「今後は学校教育だけでなく社会教育の推進が重要」と述べ、宮古島における教育の発展に向けての決意を表した。
続き
 宮國教育長は夫人とともに登壇すると就任3期目を祝う花束贈呈を受けて、駆け付けた大勢の参加者を前に「教育長になり3期続けてこれたのは、市長をはじめ多くの方々の支援のおかげ」と感謝を述べ、これまでの取り組みとなる学力向上や学校規模の適正化について振り返り、「8月には未来創造センターもオープンする。公民館と図書館の機能を持った施設は社会教育の場としての活用が期待される。人生100年時代、これからは学校教育だけでなく社会教育の推進が重要となるからこそ、博物館や体育館、生涯スポーツ施設、ソフト面の充実に取り組みたい」と述べた。
 来賓の下地市長は、「市における教育を改革するという決意をしっかり聞いた。各学校には電子黒板が導入され、クーラーも設置される予定。今後も子どもたちの為に行政として行えることはしっかりとやっていく」と話した。佐久本議長は「宮國教育長が頑張ったからこその小中学生の学力向上や結の橋学園など様々なことが実を結んでいる。後は、学校の現場のみなさんが大きな花を咲かせてくれることを期待している」と参加した学校関係者たちに呼びかけた。
 激励会は、長濱政治副市長らによる乾杯の音頭をはじめ久田舞踊研究所や鏡原婦人会などによる余興が披露され盛り上がった。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21409-1.jpg
各席を巡りお礼を言う宮国教育長=7日、JA宮古地区本部ホール

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加