記事一覧

JAあたらす市場生産者大会

 






2019/06/07 09時02分配信 - 産業・経済 -

 JAファーマーズマーケットみやこあたらす市場出荷協議会(真壁恵修会長)は6日、第14回JAファーマーズマーケットみやこあたらす市場「生産者大会」をJAおきなわ宮古地区本部2階大ホールで開催した。2018年度の事業実績・決算報告などが行われ、生産者大会表彰では農産物の部で砂川農園が1位に輝いた。
続き
 午後4時から始まった同会には大勢の会員らが参加した。事業実績報告として、野菜の売上高は計画を下回ったが、前年対比では426万円の増額となり、そのほかの鮮魚・花卉・チルド・菓子類は順調に計画を上回った。果樹類については、マンゴー・島バナナ・ピタヤなどが、台風襲来による被害を受け計画を下回ったが、総売上高は5億5092万1000円で計画対比102%、前年対比101%の実績などが報告された。真壁会長は「これからも、ファーマーズマーケットの基本理念である新鮮野菜の品揃えなどをモットーに力を合わせ頑張っていこう」と述べた。
 生産者大会で表彰を受けたみなさんは次の通り。
【農産物年間表彰(販売金額の部)】1位=砂川農園(砂川寛裕)▽2位=新垣和則
【加工品年間表彰(同)】1位=津嘉山千代▽2位=御手洗立見
【多品目年間表彰】1位=伊禮光枝▽2位=西田農園(西田研)

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21401-1.jpg
大勢の会員が参加し事業報告などに耳を傾けた=JAおきなわ宮古地区本部2階大ホール

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加