記事一覧

先島親善OB野球大会、3チーム交流試合

 






2019/06/05 09時03分配信 - スポーツ -

 第51回先島親善OB野球大会が1日、市営球場で開催された。同大会は野球を通じて宮古・八重山の親善交流を深めようと開催地を交互に重ねてきたもので、還暦過ぎても多くの参加がみられるなど、その歩みは半世紀にも及ぶ。宮古からは平一OB親和会と北OB親交会の2チームが参加、八重山OB野球クラブを迎えてリーグ戦が行われた。
続き
 1日午後3時40分から開会式が行われ、宮古島市の下地敏彦市長と石垣市の中山義隆市長からの「長年の交流によって両市の親睦が深められ、野球発展に貢献していることに敬意を表す」などとメッセージが披露された後、八重山OBの砂川国広さんが「ケガすることなく、懇親会の体力も温存しつつ頑張る」と笑顔で選手宣誓。続いて県宮古支庁に勤める向井千裕さんが始球式で華を添えたのち試合に入った。
 雨上がりの蒸し暑さで年長者には辛いコンディションとなったが、全員が昔取った杵柄とばかり汗をぬぐいつつ奮闘し、攻守に好プレーをみせた。
 試合後は市内レストランで懇親会も催され、プレー談議とオトーリで親睦を深めながら疲れを癒した。
 試合結果は次の通り。
【第一試合】
平一OB6―1北OB
【第二試合】
平一OB8―4八重山OB
【第三試合】
八重山OB3―1北OB

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21390-1.jpg
51年目の令和記念大会で親善交流を深めた宮古・八重山OBチーム=1日、市営球場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加