記事一覧

道路沿いに白い彩り テリハボク咲く

 






2019/06/05 09時04分配信 - 社会・一般 -

 暦も6月に入り、最高気温が30度を超える「真夏日」を記録しはじめた宮古島地方。市内の道路沿いでは街路樹として植えられたテリハボク(照葉木)が白い花を咲かせ、市民や観光客の目を楽しませている。
 テリハボク科の常緑高木。太平洋諸島、オーストラリア、東南アジアなどの海岸近くに分布し、世界の熱帯・亜熱帯で広く栽培される。日本では南西諸島や小笠原諸島に自生している。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21389-1.jpg
テリハボクの白い花が咲き、沿道に彩りを添えている=市下地嘉手苅

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加