記事一覧

ビーチバレー開幕、決勝トーナメント目指し熱戦

 






2019/06/02 09時05分配信 - スポーツ -

 第20回ビーチバレー宮古島大会2019 (主催・同実行委員会) が1日、 下地与那覇の前浜ビーチで開幕した。 今大会には2人制男子8チーム、 女子6チーム、 男女混成4人制86チームの計374人が出場。 初日は各部門で予選が行われた。 きょう2日は決勝と表彰式が行われる。
続き
 午後1時半から開会式が行われ、 大会長の下地敏彦市長が 「日頃鍛えたを技を発揮し、 頑張って頂きたい」 と激励し、 豊見山健児大会実行委員長と嶺井政安県バレーボール協会長があいさつを行った。
 出場者を代表して4月のフィリピンで行われたワールドカップビーチバレー大会で準優勝を飾った上場雄也選手 (35・千葉) と平良伸晃選手 (22・宮古) が 「見てる人がズミと思うような好プレーを、 時には珍プレーをし、 思い出に残る大会とする」 と宣誓した。 このあと午後2時から予選グループ戦が行われ、 各部門の出場選手たちがきょうの決勝トーナメント進出を懸けて砂上の熱戦を繰り広げた。
 初日の競技終了後は下地農村環境改善センターでふれあいパーティーが開催され、 ステージイベントやお楽しみ抽選会などで参加した選手たちが親交を深めた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21376-1.jpg
ビーチバレー男子2人制予選で白熱した試合で魅了する選手ら=与那覇前浜ビーチ

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加