記事一覧

盛大に開校祝う 「結の橋学園」開校式・祝賀会催す

 






2019/05/28 09時03分配信 - 教育 -

 4月1日に開校した市立伊良部島小学校・中学校 「結の橋学園」 (宮城克典校長) の開校式と祝賀会が26日午後、 同校体育館などで開かれた。 保護者や地域住民、 教育関係者など多くの人々が詰めかけ、 開校を盛大に祝った。 同校の開校式は当初、 2月28日に予定されていたが、 工事の遅れのために当日に延期された。
続き
 同校正門前で行われたオープニングセレモニーでは、 同校の7年生 (中学1年生) 全員による同校の制服のお披露目を兼ねた校歌斉唱のあと、 下地敏彦市長や宮國博教育長、 宮城校長ら関係者によるテープカットが行われた。
 その後行われた開校式のあいさつで、 来賓の下地敏彦市長は 「英語教育に力を入れることが本校の特色。 世界でもっとも多く話されている英語は、 将来みなさんが世界で活躍していくための大切な道具。 英語を積極的に学び、 物事をあらゆる角度から考える習慣を身につけてほしい」 と語った。
 宮城校長は 「継続性ある小中9年間の一貫教育と地域に開かれた教育の融合を通じ、 グローバルな視点とローカルを大切にする次代の担い手を育成し、 それぞれの夢の挑戦と実現を支援する。 令和という新時代に大いなる可能性の第一歩を児童・生徒、 保護者のみなさんとともにしっかり踏み出したい」 と決意を語った。
 開校式の後は参加者による学校施設の見学が行われ、 その後開かれた祝賀会では、 同校の開校を祝し、 参加者全員で乾杯を重ねるなど盛り上がりを見せた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21353-1.jpg
オープニングセレモニーでテープカットを行う下地市長(中央)ら関係者=26日、伊良部島小・中学校

ファイル 21353-2.jpg
開校式で校歌を斉唱する児童生徒ら

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加