記事一覧

勇猛な闘山羊に歓声、角突き合わせ熱戦展開

 






2019/05/19 09時02分配信 - 催事・イベント -

【多良間】 「第18回多良間島ピンダアース大会」 (主催・多良間島観光協会) が18日、 字塩川の多目的広場で開催され、 島内外から参加した31頭の勇猛果敢なピンダ (山羊) が、 角突き合わせて熱戦を展開し詰めかけた観客を沸かせた。
続き
 午前11時からの開会式では多良間村キャラクターたらぴんと多良間小5年生6人による 「たらぴんダンス」 が披露されたあと、 伊良皆光夫村長があいさつに立ち 「大会は回を重ねるごとに村内外の関心は高まり、 今大会は過去最多の出場頭数となった。 各ピンダが闘争心を持って闘うよう、 皆さんもピンダの気持ちになって応援してほしい」 とあいさつした。
 この後競技に移り、 軽量級 (40㌔~54㌔)、 中量級 (55㌔~69㌔)、 重量級 (70㌔以上) の3階級で角突き合わせての熱い闘いが繰り広げられた。 重量級決勝はこれまで軽量級で4連覇し、 今大会で引退試合のシンメトリ号と中量級・重量級で3連覇の実力を持つミッジ号が激突。 足掛けや腹取りなど大技を掛け合うなど8分に及ぶ熱戦の結果、 シンメトリ号が有終の美を飾った。 また、 中量級はリュウオー号、 軽量級は前回準優勝のタカシ号がそれぞれ優勝した。
 大会にはミス宮古3人もラウンドガールとして登場し大会に花を添えた。
 結果は次の通り。
【軽量級】優勝=タカシ号 (渡口末子) ▽カンナマ号 (渡口直和) 【中量級】優勝=リュウオー号 (糸数皖) ▽準優勝=ボルトパンダ号 (垣花魁李) 【重量級】優勝=シンメトリ号 (豊見山正) ▽準優勝=三ッ瀬 (ミッジ) 号 (奥平貞男)

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21317-1.jpg
激しくぶつかり合う熱戦を展開した重量級決勝.右が優勝したシンメトリ号=多良間村

ファイル 21317-2.jpg
ミス宮古も参加し華やいだ表彰式

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加