記事一覧

在沖米軍の整理縮小を議論 万国津梁会議

 






2019/05/18 09時04分配信 - 政治・行政 -

【那覇支局】玉城知事は、 17日の定例記者会見で 「万国津梁会議」 における人権・平和分野の委員5人を発表した。 今年度は4回程度会議を開き、 在沖米軍基地の整理縮小について議論する方針を明らかにした。 第1回目の会議は今月30日を予定している。
続き
 委員は、 元内閣官房副長官補で安全保障・危機管理を担当した国際地政学研究所理事長の柳澤協二氏、 元外交官で東アジア共同体研究所理事・所長の孫崎享氏、 ジョージ・ワシントン大学准教授のマイク・モチヅキ氏、 沖縄国際大学准教授の野添文彬氏、 琉球大学講師の山本章子氏の5人。
 玉城知事は 「沖縄の置かれている厳しい状況や国際情勢の変化を踏まえ、 在沖海兵隊の駐留の必要性などを再点検し、 基地の整理・縮小に向けた議論をお願いしたい。 提案内容は速やかに政策に反映させる」 と述べた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21310-1.jpg
「万国津梁会議」の人権・平和分野委員を発表する玉城知事=県庁

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加