記事一覧

待合室拡張で快適に 来年9月に供用開始

 






2019/05/16 09時03分配信 - 社会・一般 -

 旅客の急激な利用増によって狭隘となっている宮古空港ターミナル待合室の混雑解消に向けた拡張工事の起工式が15日に行われた。 同空港の混雑ぶりは以前から改善を求める声が多く、 宮古空港ターミナル社や宮古島市が対応を検討してきたもの。 2020年9月の供用開始を予定しており、 完成すればゆとりある空間で、 快適かつ利便性の高い待合室となる。 同空港は右肩上がりの利用増が続いているだけに、 多くの市民や旅客に喜ばれそうだ。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21301-1.jpg
安全を祈願して鍬入れを行う(左から)武富、 下地、 松前の三氏=宮古空港南駐車場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加