記事一覧

ジャケット岸壁据付始まる 大型起重機船で作業

 






2019/05/16 09時05分配信 - 産業・経済 -

 沖縄総合事務局平良港湾事務所整備保全課 (石橋透課長) は15日、 平良港で整備を進める平良港国際クルーズ拠点整備事業のジャケット式岸壁の据え付け作業を実施した。 関係者が見守る中、 大型起重機船が吊り上げたジャケット式岸壁 (長さ60㍍、 幅20㍍、 重さ320㌧) の本据え作業が行われ、 40分ほどで無事に終了した。 ジャケットは全部で3基。 13日に1基目を設置しており、 17日午前に3基目を設置する予定。 これにより、 事業の進ちょくは 「全体の工程の約半分」 (石橋課長) になるという。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21299-1.jpg
大型起重機船で吊り上げられたジャケット式岸壁が本据えされた=平良港

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加