記事一覧

ハンセン病に正しい理解を、県に現状説明・協力要請

 






2019/05/15 09時02分配信 - 社会・一般 -

【那覇支局】石垣、 宮古島の両市で18日から始まる 「ハンセン病市民学会第15回総会・交流集会」 を前に、 同学会の知念正勝共同代表らが10日、 県庁に謝花喜一郎副知事を訪ね、 根強く残る差別や偏見に苦しむ回復者らの現状を説明するとともに安心して暮らせる社会体制へ協力を要請した。 ハンセン病と人権市民ネットワーク宮古共同代表の亀濱玲子県議、 市民ネットワーク宮古結の会の島尻誠宮古島市議も同席した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21297-1.jpg
謝花副知事 (前列左) にハンセン病市民学会の総会・交流集会への参加を呼びかける知念共同代表 (右端) ら=10日、 県庁

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加