記事一覧

劇団パレイド宮古公演「ワンヌイミ」洲鎌さん、仲田さん来場呼びかけ

 






2019/05/15 09時03分配信 - 文化・芸能 -

 25日午後2時からマティダ市民劇場で行われる劇団パレイド沖縄公演in宮古島 「大切なもの~ワンヌイミ」 (主催・T-ra creation project) に出演する宮古出身の俳優・洲鎌敏光さん (25、 伊良部長濱出身) とモデルでタレントの仲田克也さん (25、 平良西里出身) が13日、 市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね公演をPRした。 同公演のチケットは一般1800円、 高校生以下1000円。 14日午後7時からは、 平良西里の郷土料理居酒屋 「壱番座」 前で洌鎌さん、 仲田さんがチケットの手売りを実施した。
続き
 2人の訪問を受け、 長濱副市長は 「本市でも子ども劇団が自主公演などを頑張っている。 純粋な宮古の人が来て舞台をやるのはなかなか無い。 1つの大きなものを作り上げるのは大変だと思う。 あまり気張らず笑いも入れながらやった方が良い」 などと期待を寄せた。
 洌鎌さんは、 修学旅行で夏の沖縄を訪れた2人の高校3年生の前に現れ、 自らが見た沖縄戦を語る謎の老人役。 「宮古は基地や戦争の傷跡などが少なくて沖縄戦は昔話のような感じだった。 この舞台の脚本を読んで勉強して驚いた。 自分以外にもそういう若者は多いのではないか」 としながら、 「沖縄戦の話がオムニバス的に詰め込まれた舞台。 悲しいだけではなく、 当時の女子学徒隊のみなさんは普段こういう風に過ごしていたのではないかなどの話も入っていて分かりやすい物語になっている」 と説明した。
 初舞台で英語教師を演じる仲田さんは 「今回の公演は、 すごく多くの方々に手伝って貰っていて、 ヒシヒシとそれを感じながら頑張って日々の稽古に取り組んできた。 沖縄戦を知らない僕ら若い世代が勉強して演じる。 戦争は繰り返してはならないということを思い起こさせるものが伝われば。 ぜひ多くの方に来場してほしい」 などと期待を寄せていた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21296-1.jpg
長濱副市長 (右) を訪ねて公演をPRした洲鎌さん(中央)、 仲田さん=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加