記事一覧

豊かな人間性育成を 宮P連が定期総会

 






2019/05/12 09時04分配信 - 教育 -

 宮古地区PTA連合会 (源河雅人会長) の2019年度・第62回定期総会が11日午後、 下地公民館大ホールで行われた。 参加した会員らが19年度事業計画など6議案を審議・承認し、 今年度事業は 「豊かな未来を拓く子どもたちの心身の発達と豊かな人間性の育成を目指し家庭・地域・学校の連帯を強め、 会員相互の研修に努めその資質の向上を期す」 の基本方針のもと単位PTA及び関係機関との組織的な連帯を深め、 逞しく生きる力と思いやりの心を持つ子どもを育むことなどに取り組んでいくことを決めた。 また役員改選では、 源河会長を再任した。
続き
 総会でははじめに、 全員で 「PTAの歌」 を斉唱。 源河会長が 「子どもたちが求めているのは親の愛情、 地域の見守る目。 褒められると誰でも嬉しい。 笑顔になる。 笑顔があると優しい気持ちになる。 優しさがあれば見える環境が違う。 その気持ちが子どもの無限の可能性を開花させる」 と呼びかけ。 県P連の石川健会長が激励のあいさつを述べ、 平良善信県宮古教育事務所長、 宮國博市教育長 (代読)、 砂川靖夫地区小学校校長会長が宮P連のさらなる活躍を祈念した。
 議事では、 ▽18年度事業実績報告▽18年度決算書▽19年度事業計画▽19年度予算書▽特別会計報告▽19年度役員選出―の6議案を審議し承認した。
 役員は次の通り。
 会長=源河雅人 (所属単P=北中) ▽副会長=平良和彦 (西城小)、 野原雅也 (上野中)、 親泊ゆかり (結の橋学園)、 砂川芳広 (校長会) ▽総務委員長=上原強史 (東小) ▽文化委員長=根間悟 (鏡原中) ▽広報委員長=砂川葉子 (下地中) ▽保健体育委員長=砂川博人 (南小) ▽健全育成委員長=砂川直喜 (狩俣中) ▽家庭教育委員長=伊良波文代 (北小) ▽監事=佐和田功・宮国幸夫

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21284-1.jpg
総会の冒頭、 「PTAの歌」 を斉唱する会員ら=下地公民館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加