記事一覧

宮古上布後継者育成事業、伝統技術継承に意欲

 






2019/05/11 09時02分配信 - 産業・経済 -

 宮古織物事業協同組合 (代表理事・長濱政治副市長) は10日、 宮古上布後継者育成事業の2018年度閉講式及び19年度開講式を市伝統工芸品センターで実施した。 出席した関係者が1年間の製織研修を終えた松岡則子さん、 下地久美子さん、 砂川歩美さんを祝福するとともに、 さらなる精進に期待を寄せたほか新規研修生として1年間、 製織を学ぶ南澄恵さん、 小禄有美子さん、 三代眞平さんの活躍を祈念した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21281-1.jpg
伝統技術の継承に意欲を見せる (前列右から) 砂川さん、 下地さん、 松岡さん、 三代さん、 小禄さん、 南さんら=市伝統工芸品センター

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加