記事一覧

みやこ下地島空港ターミナルに「島時間郵便局」

 






2019/05/01 09時02分配信 - 産業・経済 -

 着地型体験観光プログラム 「ひとときさんぽツアー」 を運営しているプラネット・フォー(中村良三代表)が、 みやこ下地島空港ターミナルで 「島時間郵便局~忘れた頃に届く、 島からの便り」 のサービスを開始した。 このサービスは島の作家が作成した絵はがきに、 宮古島ゆかりの切手と宮古島や伊良部島の風景をモチーフにしたスタンプを捺印し、 代行投函を500円で行うもの。 すでに10通近くの利用者がおり、 うち5通は投函済だという。
続き
 4月上旬から航空便の離発着に合わせてサービスを提供。 同空港ターミナルの観光案内スペースには、 宮古島島内の作家による絵はがきが80枚ほど展示されている。 利用者は好きな絵はがきと切手を選び自分の家族や恋人、 友人などに向けた手紙を書き、 島時間郵便局へ投函すると忘れた頃に島から絵はがきが届く。
 運営する中村代表は 「島時間郵便局は宮古島の新しい観光体験の一つ。 利用者には旅行で訪れた家族が結婚を期に実家を離れた姉の誕生日に合わせて書いた手紙が誕生日に届くように投函したことが印象的だった。 観光客が日常の生活に戻り、 島で過ごした時間を忘れた頃に島での思いをのせた絵はがきが届く。 島での時間を思い出してもらい、 島にまた訪れたいと思ってもらえたら嬉しい。 観光客だけでなく、 地元の人にも島のことを発信するサービスとして利用してほしい」 と語った。
 同社は下地島空港ターミナルの島時間郵便局のほか観光案内、 ひとときさんぽツアーカウンター、 車椅子・ベビーバギー・自転車工具の貸出 (無料)、 手荷物預りサービス (有料) なども提供している。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21237-1.jpg
宮古島の作家が作成した絵はがきと島時間郵便局を運営する中村さん=みやこ下地島空港ターミナル

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加