記事一覧

宮國・与那覇さんに大臣感謝状 行政相談委員で活躍

 






2019/04/27 09時01分配信 - 政治・行政 -

 総務省から行政相談委員の委嘱を受け、 市民からの行政などへの意見、 苦情、 要望や道路、 社会福祉等の相談に対応してきた宮國京子さん (13年11カ月) と与那覇清さん (11年) に石田真敏総務大臣から感謝状が贈られた。 また沖縄行政評価事務所の城間盛孝所長が、 後任の前里裕輝さんと吉永洋子さんに行政相談委員の委嘱状交付を伝達した。
続き
 城間所長は宮國さんと与那覇さんに、 これまでの協力に感謝の言葉を述べ、「それぞれ長きにわたって市民目線で市民からの相談に真摯に取り組んでいただいた。 同僚委員とともに各地で巡回特設相談の開設の取り組み、 市民の身近な相談相手として寄せられる暮らしの中の困りごとや安全・安心なまちづくりのための意見や要望を市、 県、 国の行政運営の改善に役立てる役目に尽力した」 と評価した。
 宮國さんは 「地域のみなさんや委員、 各関係機関の温かい支援、 協力をいただいた。 14年前委員になったときに市民と行政のかけ橋になろうという気持ちで頑張り、 お陰で見識も深まった」 と述べた。 与那覇さんも感謝の気持ちを伝え、 新しく委嘱された2人の活躍に期待を寄せた。
 前里さんと吉永さんは 「先輩らの協力、 指導を受けながら身近な相談委員としてやっていきたい」 と意欲を見せた。
 長濱政治副市長は下地敏彦市長からのメッセージとして宮國さんと与那覇さんに 「長期間にわたり、 市民と行政のパイプ役として行政に対する様々な意見をていねいに聞いて相談に努められた。 多くの難しい事案があったことと思うが、 住民への行政サービスの向上のため尽力していただいたことに感謝したい」 と労をねぎらった。
 前里さんと吉永さんには 「これから相談業務に当たるが、 地域の身近なところで市や国に対する様々な意見、 要望を受け地域における良き相談窓口としてほか3人の委員と連携を取りながら市民への行政サービス向上のために頑張ってほしい」 と激励した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21222-1.jpg
総務省からの委嘱や感謝状を受けた (前列左から) 前里さん、 与那覇さん、 宮國さん、 吉永さんら=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加