記事一覧

民生委員児童委員の長濱・運天さんに委嘱状

 






2019/04/26 09時01分配信 - 政治・行政 -

 民生委員・児童委員の厚生労働大臣及び県知事委嘱状の伝達式が25日、 市役所平良庁舎で行われた。 下地敏彦市長から東地区担当の長濱京子さん=写真上= (平良第二民児協議会)、吉野地区担当の運天きみ子さん=同下= (城辺民児協議会) に委嘱状が手渡された。
続き
 民生委員・児童委員とは児童福祉法に基づき、 社会福祉を推進するため、 地域で相談・支援を行う厚生労働大臣に任じられたボランティアのこと。 医療や介護、 子育ての不安など住民のさまざまな相談に応じ、 支援を必要とする人を行政や専門機関へつなぐ 「橋渡し役」 となる。 各市町村に設置された民生委員推薦会が知事に推薦を行い、 知事は厚生労働大臣に推薦し、 これを受け厚生労働大臣が決定し選ばれる。
 長濱さんは 「お役に立てることがあればと思って引き受けた。 子ども相手なら楽しくできそう」、運天さんは 「吉野地区は80歳以上の高齢者ばかり。 微力だが協力したい」 とそれぞれ意欲を見せた。
 任期は4月1日から19年11月30日まで。 市の民生委員・児童委員の定数は124人 (地区担当114人、 主任児童委員10人)。 今回は欠員だった地区に2人を委嘱し、 今年4月現在の欠員は平良第1 (西原、 大浦)、 平良第2 (大原1区・2区、 羽立、 地盛、 山中)、 城辺 (福西、 仲原、 友利、 主任児童委員)、 下地上野 (新里) で計11人となっている。 今月25日時点での委嘱数は113人。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21217-1.jpg
=写真上=

ファイル 21217-2.jpg
=同下=

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加