記事一覧

宮総実6人が高校生初フラワー装飾技能士3級合格

 






2019/04/24 09時02分配信 - 教育 -

 県立宮古総合実業高校 (平良淳校長) は23日、 「2018年度フラワー装飾技能検定合格書、 技能士章」 の伝達交付式を同校で行なった。 卒業生を含む6人が国家検定であるフラワー装飾技能士3級に合格した。 宮古島の高校生の受賞は初めて。 合格者を代表し田村夢花さんは 「国家資格であるフラワー装飾技能士の資格が取れたことが大変うれしい。 今後の進路にこの経験を生かしていきたい」 と笑顔を見せた。
続き
 午後4時から始まった伝達式で平良校長は 「今回の資格の取得はこれまでの練習の成果だと思う。 この経験、 資格を生かしこれからの生活に自信をもち進路に向かっていってほしい」 と生徒らの努力を讃えた後、 一人ひとりに合格証と技能士章を手渡した。
 試験は昨年6月30日に実技、 7月15日に学科試験が行われた。 実技はブライダルブーケの制作、 それぞれの花の頂点の長さが決っているトライアングルのフラワーアレンジメント、 スパイラルがきれいにできているかを審査される花束の制作があり、 公表された課題の図面と仕様書に基づいて、 正確に施工することが必要。
 合格者は次の通り。
田村夢花 (生物生産科3年) ▽砂川希 (生活福祉科3年) ▽砂川媛菜 (同) ▽波平亜美佳 (同) ▽下地彩寿成 (同2年) ▽具志堅未玲 (同3月卒業)

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21206-1.jpg
合格した下地彩寿成さん (左から)、 波平亜美佳さん、 砂川媛菜さん、 田村夢花さん=宮古総合実業高校

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加