記事一覧

トライアスロン、ボランティアに感謝

 






2019/04/21 09時04分配信 - スポーツ -

 第35回全日本トライアスロン宮古島大会 「ボランティア感謝の集い」 (主催・同実行委員会) が20日、 市中央公民館大ホールで行われた。 今大会はスイムのスタート時間に大雨が降るなど天候が変わる中のレースとなった。 選手にとっては難しいレースとなったが、 住民のコース沿いでの声援が完走への走りを後押した。 会場では大会を支えたボランティアの労をねぎらうためにダンスなどアトラクションや豪華賞品が当たる抽選会もあり、 笑顔が溢れた。 応援幕コンテスト表彰では 「ワイドー大賞」 に輝いた平良任ファミリーなど10団体に賞状と副賞が贈られた。
続き
 この感謝の集いは、 14日に開催されたトライアスロン大会で選手たちを献身的な援助で支えた住民らボランティアに感謝の気持ちを込めるとともに、 アトラクションや抽選会を楽しみながら疲れを癒してもらうことを目的に実施。 会場には中学生や高校生、 一般など多くのボランティアが参加した。
 主催者あいさつした実行委員長の長濱政治副市長は 「今回は平成最後の大会で35回の節目でも盛り上がり、 安心安全でけがもなく終了することができた。 これも多くのボランティアの皆さんの協力のお陰であり、 本当に感謝している」 と述べた。 また 「大会は選手1700人にボランティアは3倍近い5000人の活動がないと出来ない。 きょうは皆さんが主役であり、 最後まで楽しいひと時を過ごしてほしい」 と呼びかけた。
 応援幕コンテストの表彰では 「ワイドー大賞」 の平良任ファミリー、 「準ワイドー大賞」 の下地中学校と狩俣中学校など団体に表彰状と副賞が贈られた。
 このあと舞台は宮古高校ダンス部のアトラクションで盛り上げた。 お楽しみ抽選会では日本航空、 日本トランスオーシャン航空、 沖縄コカ・コーラボトリング、 オリオンビール、 沖縄銀行、 宮古島東急ホテル&リゾーツ、 フォーモストブルーシール、 OCSの協賛社から商品が贈られた。 当選番号が読み上げられると会場から歓声と拍手があり、 豪華賞品に笑顔が見られた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21193-1.jpg
トライアスロン宮古島大会 「ボランティア感謝の集い」 で表彰された応援幕コンテスト入賞団体=市中央公民館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加