記事一覧

トライアスロン、宮高バスケ部がポリバケツ洗浄

 






2019/04/18 09時03分配信 - スポーツ -

 第35回全日本トライアスロン宮古島大会から3日が経った17日、 ボランティアで選手たちのレースを支えた宮古高校バスケットボール部は使用したポリバケツやクーラーボックスの洗浄作業を行った。 前日に予定されていたが午後から降り出した雨の影響で1日延期しての作業となった。
続き
 参加した同バスケットボール部の垣花尚汰君 (3年) は 「高校3年間、 部活を通してトライアスロンのボランティアに参加できて楽しかった。 洗浄作業は一つ一つ洗うので大変だけどボディケアは普段接することのない選手と話すことができるので楽しい。 今年はボディケアを行う選手が少なかったことが少し残念だった。 高校を卒業したら今度は選手としてトライアスロンに出場したい」 と語った。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21179-1.jpg
ポリバケツの洗浄を行う宮高バスケットボール部員=市総合体育館前駐車場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加