記事一覧

10連休中4施設を児童生徒に無料開放 スポーツ協

 






2019/04/17 09時01分配信 - スポーツ -

 宮古島市スポーツ協会は16日、 同協会会議室で記者会見を行い、 同協会が受託運営している4つのスポーツ施設を今月27日から5月6日の10連休期間中、 高校生以下の児童・生徒を対象に 「午前中の無料開放を実施する」 と発表した。
続き
 今回の措置は5月の児童福祉月間にちなんで実施されるもの。 同協会によると、 無料開放の対象となる施設は市陸上競技場、 市総合体育館、 市平良屋内多目的運動場、 市多目的前福運動場の4施設。 連休期間中の午前中 (午前9時~午後12時) に無料開放する。 市民球場は5月8日の高校野球大会に向けてのグラウンド整備のため対象外となった。
 また、 この連休期間中により多くの児童・生徒に施設を活用し、 スポーツをエンジョイしてもらうために、 ▽安全確保のため1人以上の大人が引率すること▽部活動単位での大会開催は遠慮すること―を条件として挙げている。
 また、 市総合体育館は27日~28日に 「宮古バスケットボール協会設立記念大会」、 5月6日に 「卓球大会」 がそれぞれ開催予定となっていることから、 対象期日から除外する。
 砂川会長は会見で 「『10連休!エンジョイ未来モンスター』 と銘打って無料開放を行うことになった。 ぜひ多くの児童生徒に活用してほしい」 と話していた。
 施設利用には予約が必要となっている。 連絡は、 市スポーツ協会受付窓口 (73・4469) まで。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21176-1.jpg
記者会見に臨む市スポーツ協会の砂川恵助会長 (中央)、 宮国敏弘専務理事 (左)、 砂川定宏事務局長 (右)=市総合体育館内事務所

ファイル 21176-2.jpg
市総合体育館

ファイル 21176-3.jpg
市屋内多目的運動場

ファイル 21176-4.jpg
市陸上競技場

ファイル 21176-5.jpg
市多目的前福運動場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加