記事一覧

トライ向け 提灯を設置、下里東通り会12日点灯

 






2019/04/10 09時02分配信 - 社会・一般 -

 市内平良の下里東通り会 (前里盛雄会長) は7日、 14日に開催される第35回全日本トライアスロン宮古島大会に出場する選手たちを応援しようと同通りの沿道約200㍍にちょうちんを設置した。 前里会長ら会員が新調を含めたちょうちんを約3㍍の高さに設置。 12日から点灯し、 本番のレースでは終盤に疲れた選手たちの走りを後押しする。
続き
 ちょうちんの設置は始めてから15年ほどになり、 最近では若い人たちも参加している。 午後4時からの作業では、 これまで使っていたちょうちんを取り出し丁寧に設置していた。 ちょうちんには以前、 子どもらが作った際に入れた 「がんばれ」 「ファイト」 などの文字もあり、 今回も選手たちを応援する。
 この中で、 前里会長は 「ここはラン残り3㌔の地点で、 選手たちに 『もう少しだ、 頑張れ』 などと声援を送っている。 通り沿いの民宿に宿泊している選手にはナンバーを見ながら声をかけており、 今回も声援を送りたい」 と話していた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21142-1.jpg
ちょうちんを準備し設置を行った参加者ら=7日、 下里東通り会

ファイル 21142-2.jpg
ちょうちんは12日から点灯しトライアスロン選手の走りを後押しする

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加