記事一覧

ムサアザ福祉会が花苗、野菜を販売、地域住民と交流

 






2019/04/10 09時04分配信 - 社会・一般 -

 社会福祉法人ムサアザ福祉会 (池村幸理事長) の主催する展示即売会が7日、 ふれあいの里で行われた。 この催しは、 施設利用者と地域住民との交流を目的とする年に1度の行事。 同福祉会の利用者たちが栽培した野菜や苗、 手芸品などが並べられ買い求める大勢の来場者で賑わった。
続き
 会場では、 ふれあいの里、 自立支援事業所美(か)い舎、 カムラ農園、 デイサービスセンターいけむらの利用者たちが丹精込めて育ててきた野菜や苗、 編みぐるみやビーズなどの手芸品のほか、 子どもたちが楽しめる体験コーナーや無料のポップコーンなどの軽食コーナーが並び、 訪れる来場者を楽しませた。
 ふれあいの里の施設長下地博典さんは、 「年に1度恒例となっているこの展示即売会を通して、 利用者が日頃どの様な活動をしているのか知っていただければ幸いです。 また、 地域に根ざした施設として交流の場となる様に今後も続けていきたい」 と話した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21140-1.jpg
利用者が手塩にかけて育てた花の苗などを買い求める市民ら=7日、 ふれあいの里

ファイル 21140-2.jpg
展示即売や抽選などでにぎわいを見せた

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加