記事一覧

伊良部島小・中学校新入生73人入学、新スタートに希望

 






2019/04/10 09時05分配信 - 教育 -

 宮古島市立小中一貫教育校 「伊良部島小学校・中学校」 (結の橋学園) の2019年度入学式が9日、 同校体育館で行われた。 伊良部と佐良浜の4小中学校が統合し新しいスタートを切った小学校に35人、 中学校には38人の新入生が入学。 夢と希望が溢れるなか新入生らは緊張気味に入場し、 先輩たちや職員、 保護者、 地域住民から温かい祝福を受けた。 同校の児童生徒数は新入生を含めて319人 (男子183人、 女子136人)。 宮城克典校長は新1年生に交通ルールを守ろうなどと呼びかけ、 新7年生 (中学1年生) には 「将来の夢、 実現のために努力し続けることで必ず結ばれる」 などの言葉をかけた。
続き
 入学式は完成間もない体育館で児童生徒や職員、 保護者、 地域住民らが出席し、 午前10時から始まった。 新入生は7年生から入場し、 きりっとした表情のなかにも喜びの笑顔も見られた。 小学校の新1年生たちは緊張ぎみに入場し、 2年生から9年生の児童生徒たちが拍手で歓迎した。
 国歌斉唱や校歌斉唱のあと宮城校長が新1年生、 7年生の入学を認定。 式辞では 「(始業式の) 昨日、 子どもたちは南区がスクールバス、 北区が徒歩で登校し、 『おはようございます』 との元気なあいさつが響いた」 と紹介し、 「昨年度は互いの交流授業や部活動交流などを行ったことで児童生徒の間にもう壁はない」 などと述べた。
 7年生には「この結の橋学園で可能性を伸ばすために切磋琢磨し、自分なりの夢を目指そう」と激励。新1年生には「たくさんの人が来て緊張していると思う。 うしろにはお兄ちゃんやお姉ちゃんがおり、(学校生活で)困ったことがあったら助けてくれるのでなんでも相談してほしい」と述べ、3つのお願いでは▽交通ルールを守ろう▽自分から進んであいさつしよう▽物を大切にしよう│を呼びかけた。
 教育委員会の告示では、 宮國博教育長が 「本市初の教育一貫校であり、 4つの学校の歴史と誇りを受け継ぎ新たな歴史の1ページを切り開いてほしい」 と期待を込めた。 伊良部小学校・佐良浜小学校及び伊良部中学校・佐良浜中学校統合協議会長を務めた仲間明典さんが祝辞を述べた。
 新1年生たちは一人ひとり自己紹介で頑張りたいことを発表。 新7年生代表では池村虹寧さんと佐和田咲紀さんがあいさつし、 生徒代表では佐久川莉奈さん (9年生) と田名美星さん (同) が歓迎のあいさつを述べた。 新入学児童生徒保護者代表では漢那竜也さんがあいさつした。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21139-1.jpg
伊良部島小学校・中学校の第1期生として入学した新1年生=同校体育館

ファイル 21139-2.jpg
祝福に笑顔を見せる新7年生たち

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加