記事一覧

伊良部地区小中一貫校結の橋学園で始業式

 






2019/04/09 09時04分配信 - 教育 -

 4月1日に開校した伊良部地区小中一貫校 「結の橋学園」 (伊良部島小学校・中学校) は8日、 2019年度の赴任式と1学期始業式を行った。 完成間もない新校舎正門では午前7時20分頃から職員やPTA、 保護者ら地域住民が登校した児童生徒たちを迎え、 「おはようございます」 の元気な朝のあいさつの声が響いた。 南区の児童生徒たちはスクールバスで登校した初めての体験に笑顔を見せ、 始業式でも新しい職員を迎え南区や北区の児童生徒が一緒に学べるなど夢と希望に溢れるスタートに明るい雰囲気が漂った。 入学式はきょう9日午前10時から行われる。
続き
 赴任式では生徒会代表の濱川大雅君、 赴任職員代表では宮里辰士教諭がそれぞれあいさつし、 生徒会役員から職員には校章の入ったバッジが贈られた。 引き続き行われた始業式では宮城克典校長が元気なあいさつで登校してきた児童生徒を紹介し、 「みなさんは伊良部地区小中一貫校 『結の橋学園』 の第1期生となり、 小学校1年から中学校3年までの9年生で学ぶ。 将来の夢や、 やってみたいことを9年間でじっくり考えてほしい」 などと激励。 また安全面では 「校舎周りの工事が行われており、 教室のベランダから外に出ないでほしい」 と呼びかけた。
 児童生徒会代表あいさつでは源河朝敬君 (6年生) が 「仲良く楽しい学校で素晴らしい 『結の橋学園』 にしていきたい」、 上里琉輝君 (9年生) が 「新しいスタート地点に立った。 みんなで力を合わせて歴史をつくっていきたい」 とそれぞれ決意を語った。
 このあと各学年の教室に入り、 自己紹介や学校行事などの説明を受けた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21135-1.jpg
スクールバスで登校する南区の児童ら=結の橋学園

ファイル 21135-2.jpg
旧伊良部小・中学校と旧佐良浜小・中学校が統合し、 一緒に始業式に臨んだ児童生徒ら

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加