記事一覧

とっとこ保育園で8人が元気に卒園

 






2019/03/31 09時03分配信 - 教育 -

 市内平良西里にあるとっとこ保育園 (垣花昭子園長) の卒園・修了式が30日、 同園で開催された。 父母が見守るなか、 垣花園長から一人ひとりに保育証書が授与され、 8人の卒園児たちは名前を呼ばれると元気に返事をし、 保育証書を受け取っていた。
続き
 父母や在園児が手拍子で卒園児の入場を迎え始まった式は、 平和のろうそくの点火を橋本ゆうま君が行った。 卒園児たちがかわいい歌声で 「小さいお手て」 を合唱したのち、 保育証書が授与され、 担任の保育士からが1年間でできるようになったことが紹介された。 4月から通う保育所が発表されると、 園児らは無邪気に声をそろえて復唱し会場を訪れた父母らの笑顔を誘った。
 垣花園長はあいさつで 「みんな大きくなっておめでとう。 卒園するパンダ組さんはお別れしても、 お父さんやお母さんたちと遊びにきてね。 また、 保護者のみなさんの協力のおかげで1年間保育をすすめることができた」 と述べた。
 卒園児たちは手話ソング 「友達になるために」 を披露し、 お別れの言葉では在園児に対して 「ヒヨコ組さん、 ペンギン組さんいっぱい遊んだね。 楽しかったよ。 ありがとう」 と声を合わせた。 保育士、 父母たちは笑顔で園児の門出を祝った。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21099-1.jpg
元気に手話ソングを歌う卒園児たち=とっとこ保育園

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加