記事一覧

上里氏発言、議長職権で削除 与党了承で正常化

 






2019/03/29 09時05分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市議会 (佐久本洋介議長) 3月定例会は28日、 前日の一般質問で上里樹氏 (共産) が 「市役所は市民を罪人扱いして排除した」 と発言したことについて、 佐久本議長は 「不穏当な発言」 とし地方自治法の規定により議長職権で削除した。 上里氏は 「議長職権には何も言うことはないが、 削除する根拠を示してほしかった」 と話した。 下地敏彦市長は 「議長から議会の正常化に協力してほしいと言われた」 と述べ、 発言の撤回と謝罪が無かったことには 「議長が職権で処理したので、 それで良い」 と理解を示した。 前日、 5時間余の空転の末に定足数に達せず流会し、 この日の動向が注目された議会は佐久本議長が与党議員を説得した形で正常化に戻った。
続き
 上里氏の発言は、 今月4日に陸上自衛隊が車両配備に平良港を利用し、 それに抗議した市民に 「市役所は丁寧に話し合うこともなく説明することもせず、 警察に排除を依頼するという残念な対応した。 なぜ市民の不安に応えず罪人扱いして排除させたのか」 と質問したこと。 これに下地市長は 「事実誤認がある」 とした上で 「職員の名誉のためにも発言の撤回と謝罪を求めたい」 と答弁を拒否。 その後休憩に入り、 調整が図られたが午後4時に与党議員が議場に姿を見せなかったことから流会した。
 午前10時から予定だったこの日の議会は20分ほどの遅れで始まった。 佐久本議長が発言について 「不穏当であり、 議長職権で取り消す」 と述べ、 前日に引き続き一般質問が行われた。
 前日の残り時間で質問に立った上里氏は罪人扱いの発言に 「現場の状況を見ての私の見解を述べただけ。 議長職権の削除ということなので、 それには何とも言えない」 と不満を見せながらも議事進行に応じた。
 これに眞榮城徳彦氏が休憩を求め、 「納得できない。 上里氏の謝罪の件はどうなったのか。 発言の撤回や謝罪をしないと不穏当発言にはならない」 と佐久本議長のやり方に不満を見せた。 その後の一般質問の冒頭でも持論を交え、 「きのうの流会が何をきっかけに、 そうなったのかの説明をすべき」 と述べた。
 午前の一般質問終了後に取材に答えた佐久本議長は 「きのうの流会後、 正常化に協力を求め、 与党も了承した。 職権の発言取り消しは、 きょうの開会前に決めた」 と話した。 上里氏は 「混乱の発端は市長であり、 議長や議員から発言に何の指摘もなかった。 市長が退場しようとする中で休憩を求め、 そこから与党議員が議場に入らないという事態が生じた」 と述べ、 職権での削除には根拠を示した方が納得でき、 市民も分かりやすいと注文を付けた。
 眞榮城徳彦氏の一般質問中には、 上里樹氏の不穏当発言の撤回と謝罪を求めたことに傍聴席から不満を示す声が飛び交った。 佐久本議長が 「静かに」 と注意を促し、 聞かなかった傍聴人には退場を命じた。 1人は退場したが、 佐久本議長がもう2人に命じたことに 「何も言っていない。 勘違いだ」 と反論。 佐久本議長は 「議事進行の妨げになる」 と伝えると不満を見せながらも 「傍聴権の侵害だ」 などと言って退場した。
 退場した中で 「何も言っていない」 という女性らは午前の一般質問終了後に議場から出てきた佐久本議長に詰め寄る場面も見られた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21087-1.jpg
上里氏の発言は不穏当として議長職権で削除し正常化した市議会3月定例会=同議会議場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加