記事一覧

市議会で上地氏が法定外目的税で質問

 






2019/03/26 09時05分配信 - 政治・行政 -

 開会中の宮古島市議会(佐久本洋介議長)3月定例会一般質問3日目の25日は上地廣敏、 高吉幸光、 粟国恒広、 友利光徳の4氏が登壇した。 上地氏が質問した庁内検討委員会を立ち上げ議論を進めている法定外目的税について、 友利克企画政策部長は 「関係者が入った作業部会では 『宿泊税』 が最も導入の可能性が高い結果を得ている」 と答弁し、 県も宿泊税導入の検討を進めていることから、 その情勢を総合的に見ながら調査研究を継続していく考えを示した。 下地中学校グラウンド改修工事については宮國博教育長が 「県との調整を進め、 新年度の4月には工事発注し、 8月完了の見込みで進めたい」と理解を求めた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21072-1.jpg
法定外目的税など質問する上地氏

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加