記事一覧

市総合庁舎にコンビニ 設置向け条例改正案

 






2019/03/14 09時03分配信 - 政治・行政 -

 開会中の宮古島市議会 (佐久本洋介議長) 3月定例会は13日、 各常任委員会で各付託議案について審議を行った。 このうち総務財政委員会 (山里雅彦委員長) は、 総務部と観光商工部が所管する条例議案8件について審議した。 市行政財産使用料徴収条例の一部改正について、 宮国高宣総務部長は 「未来創造センターの一部にカフェコーナー、 総合庁舎1階ロビー内にATMを含むコンビニエンスストアを設置する予定。 いまの条例を当てはめると近隣の類似施設とかい離が生じ運営企業の営業等に制限がかかるため、 条例改正をお願いしたい」 と説明した。
続き
 また、 市観光施設等の設置及び管理に関する条例・市ふれあいの前浜海浜広場施設条例の一部改正案では、 楚南幸哉商工観光部長が 「新年度で砂山ビーチに8基、 ウィンディまいばまに6基、 前浜の港側に6基のコインシャワーを設置するため。 現在はインギャーに1基、 渡口の浜に6基設置されており、 今後は新城海岸などを検討していく」 などと答えた。
 市公設市場条例の一部改正は、 市公設市場の駐車場を有料化するもので、 使用料は午前8時から午後9時までの市場営業時間内は、 最初の30分が無料。 以降は30分毎に100円がかかる。 営業時間外も同様だが、 午後9時過ぎから翌朝8時までは最大1000円になるという。 ただ、 そのまま8時を過ぎると料金はさらに加算されていく。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 21022-1.jpg
付託された条例議案8件を審議した総務財政委員会=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加