記事一覧

劇団四季宮古島公演「マジョリン」楽しむ

 






2019/03/05 09時04分配信 - 文化・芸能 -

 劇団四季ファミリーミュージカル 「魔法をすてたマジョリン」 宮古島公演 (主催・宮古島商工会議所青年部) が3日、 マティダ市民劇場で開演された。 会場には824人が来場し、 舞台の上で繰り広げられる、 マジョリンの世界を楽しんだ。 約2時間のステージの最後のカーテンコールでは観客から出演者に大きな拍手が送られた。
続き
 物語の内容は魔女のマジョリン123歳は魔女の世界では小学生。 マジョリンはある日、 子供が行ってはいけない魔女の夜祭をこっそりのぞきに行って見つかってしまう。 魔女の検定試験に合格し許してもらうために猛勉強。 仲良しが大嫌いな魔女たちにとって魔法で人間を困らせるのがいい魔女とされている。 人間を困らせるために村に行くマジョリンが優しい青年デビットと出会うことで人々の思いやりに触れていく心温まる作品。
 劇団四季による宮古島公演は今回で14回目。 「魔法をすてたマジョリン」 は2005年の初回と14年にも公演され高い評価を得ている。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20978-1.jpg
カーテンコールで観客に答える出演者=マティダ市民劇場

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加