記事一覧

宮古島市が管理されない空き家対策に本腰

 






2019/03/03 09時05分配信 - 政治・行政 -

 宮古島市 (下地敏彦市長) は、 空き家のワンストップ相談窓口と空き屋管理代行サービスを展開するNPO法人空家・空地管理センター (本部・埼玉県所沢市、 上田真一代表理事) の運営による 「空き屋セミナー・空き家個別相談会」 を10日午後2時から、 JTAドーム宮古島会議室で行う。 対象者は空き家を所有する市民及び市内に空き家を所有する市民。 市の調査によると約500軒の空き家が存在し、 4割強が適切な管理が行われていない状態だという。 2018年度に 「空屋等対策計画」 を策定しており、 4日に開会する市議会3月定例会に空き家の適切な管理と活用を促進する条例制定案が提出される。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加