記事一覧

知事、具体案提示を 市長が県民投票結果受け会見

 






2019/02/26 09時05分配信 - 政治・行政 -

 名護市辺野古の米軍新基地建設に伴う埋立ての賛否を問う県民投票は24日に投開票が行われ、 3択のうち埋立てに 「反対」 が43万4273人となり、 有効投票総数の71・15%を占めたことについて25日、 報道各社の会見に応じた下地敏彦市長は 「投票した人の中でも72%が反対票を投じたのは評価できる」 と述べた。 一方で有効投票総数と有権者 (投票資格者総数) の二つの要素で結果は見るべきだという考えを示した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20943-1.jpg
県民投票の結果を受け会見で考えを述べる下地市長=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加