記事一覧

大谷大学硬式野球部が来島、春季キャンプ開始

 






2019/02/23 09時01分配信 - スポーツ -

 大谷大学 (京都市) の硬式野球部が21日、 宮古島市内で春季キャンプを開始した。 同日宮古空港ロビーで歓迎セレモニーが行われ、 井上浩司監督は 「暖かい宮古島でキャンプができて大変喜んでいる」 と話し、 来シーズンに向けたチーム作りに励む。
続き
 同野球部の宮古島キャンプは23年連続で、 井上監督自身は17年ぶりの監督復帰となる。 部員ら約35人が宮古島入りした。 21、 22の両日は宮古島市民球場、 23~26日は下地野球場でそれぞれ実施する。
 セレモニーで歓迎の花束を受け取った円城寺凱斗主将は 「心からの歓迎に感謝する」 と述べた。 宿泊先であるホテルニュー丸勝の平良勝之会長は 「充実したキャンプが送れるように、 おもてなしの心で万全な受け入れに取り組みたい」 と話した。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20932-1.jpg
関係者から歓迎を受ける大谷大学硬式野球部員ら=21日、 宮古空港

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加