記事一覧

最高価格は牝170万6400円 JA宮古2月期牛セリ

 






2019/02/20 09時03分配信 - 産業・経済 -

 JAおきなわ宮古地区本部 (下地保造本部長) の2019年2月期肉用牛セリ市が18日、 平良山中の同農協家畜セリ市場で行われた。 454頭 (99・56%) が落札され、 このうち月齢12カ月以内の子牛1頭当たりの平均価格は78万5203円で前年同月比7万9868円高、 前月比5万2867円高となった。
続き
 成牛を含めた総販売額は3億3317万5680円だった。 子牛価格の内訳は去勢が82万5708円で前年同月比7万5436円高となった。 牝は72万7861円で同9万207円高となっている。
 1頭あたりの最高価格は牝の170万6400円となった。 成牛の平均価格は34万5457円で、 前年同月比5588円高となっている。

関連記事

powered by weblio


 
ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加