記事一覧

「走る素晴らしさ触れて」トップ選手から学ぶ陸上教室

 






2019/02/17 09時03分配信 - スポーツ -

 宮古島市体育協会 (長濱博文会長)、 アスリート工房 (譜久里武代表) 主催のトップアスリートから学ぶ陸上教室in宮古島が16日、 市上野体育館で行われた。 小学生の部に150人、 中学生以上の部に約40人が参加。 同工房の監督兼任で世界マスターズ陸上4×100mR世界一、 M35・M40の4×100mRアジア記録保持者など活躍する譜久里代表、 元日本代表選手で女子4×100mR日本記録保持者の北風沙織さんを講師に、 ミニハードルを使ったトレーニングなどを通して走ることの楽しさに触れた。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20908-1.jpg
陸上教室小学生の部で、 ミニハードルを使ったトレーニングを指導する譜久里代表 (手前右) と北風さん (同左) =市上野体育館

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加