記事一覧

はなぞのこどもえんで上原さんらミニコンサート

 






2019/02/16 09時01分配信 - 文化・芸能 -

 幼保連携型認定こども園はなぞのこどもえん (新城久恵園長) で14日、 地元で活動する宮古出身音楽家4人によるミニコンサートが行われた。 毎年度、 上原留美子さんを講師に行っている 「おうたあそび」 の締めくくりとして実施しているもので、 上原さんと棚原俊平さん、 島尻真由美さん、 宮国俊彦さんが鍵盤ハーモニカやリコーダー、 スチールパン、 カホンといった楽器の演奏などを披露し、 こどもたちと楽しいひと時を共有した。
続き
 午前10時から行われたコンサートには0歳から3歳まで約50人が参加。 はじめに上原さんらが、 子どもたちが普段取り組んでいる鍵盤ハーモニカで 「情熱大陸」 「ルパン三世」 を披露すると、 子どもたちは巧みな演奏に惹きこまれるように真剣な表情で見入った。 「小学生に上がったら使うので紹介したい」 (上原さん) としたリコーダーでは、 ソプラノ・アルト・バスの各種リコーダーで 「ピタゴラスイッチのオープニングテーマ」 を披露。 聞き覚えのある軽快なリズムに自然と笑みがこぼれていた。
 この中で、 新城園長は 「良い音楽に触れることで子どもたちの感性をくすぐる良い機会。 本当にありがたい。 馴染みのある楽器や曲なので子どもたちも心の琴線に触れるものがあるようで、 すごく集中している。 本当に素晴らしい体験になる」 などと感謝していた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20905-1.jpg
鍵盤ハーモニカの巧みな演奏で 「情熱大陸」 を披露する上原さん (右) ら=14日、 はなぞのこどもえん

ファイル 20905-2.jpg
ミニコンサートの最後に元気良く 「にじ」 を合唱する園児たち

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加