記事一覧

辺野古賛否、県民投票が告示 知事「貴重な一票を

 






2019/02/15 09時05分配信 - 政治・行政 -

 名護市辺野古の米軍新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票が14日、 告示された。 県は午前9時に県庁の掲示板に公報を掲示し告示。 宮古島市でも午前9時40分頃に選挙管理委員会の職員が掲示した。 期日前投票は15日から始まり23日まで。 市役所平良庁舎1階ロビーで午前8時半から午後8時まで行われる。 投票は24日で即日開票される。 県や宮古島市では 「県民の意思を示す大事な投票である」 として投票を呼びかけている。 (3面に関連) 告示を受け、 玉城デニー知事は 「県民投票は県民のみなさん自身の意思を直接示すことができる大変重要な機会。 ぜひ投票所に足を運び、 貴重な一票を投じてほしい」 とのコメントを出した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20896-1.jpg
県民投票告示の公報を掲示する職員=市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加