記事一覧

はなぞのこどもえんに木製積み木 弘済会沖縄支部

 






2019/02/10 09時01分配信 - 教育 -

 日本教育公務員弘済会沖縄支部 (上地弘志支部長) が8日、 はなぞのこどもえん (新城久恵園長) に木製積み木を贈った。 園児らが見守る中、 同沖縄支部参事で宮古地区担当の儀間裕芳さんが新城園長に目録を手渡した。
続き
 園児たちは思いがけない 「積み木のプレゼント」 に大喜び。 「ありがとうございました」 と述べ、 お礼に元気よく跳び箱を披露した。
 木製積み木は、 2018年度学校研究助成金として贈呈。 同助成金はジブラルタ生命の共済事業を財源に教育の振興に寄与すると認められる学校の特に有益な研究・活動に対して贈られるもので、 県内では幼稚園 (こどもえん含む) が28園程度、 小・中・高等学校が7校程度 (前年度受けた学校除く) を選考している。
 はなぞのこどもえんは、 「こどもの創造力・共生力をくすぐろう」 の目的に、 子どもたちの創造・想像力を無限大にくすぐってくれる 「積み木」 を使うなどの方法による活動が認められ助成を受けた。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20879-1.jpg
木製積み木の贈呈に喜びを見せる園児ら=8日、 はなぞのこどもえん

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加