記事一覧

日本ろう自転車協強化指定選手らが宮古強化合宿

 






2019/02/10 09時02分配信 - スポーツ -

 2021年に開催される聴覚障がい者オリンピック (デフリンピック) にむけた日本ろう自転車競技協会強化指定選手らの強化合宿が8日から、 宮古島で行われている。 11日まで選手10人が伊良部島などで練習する。 同日午後、 ナショナルチーム監督兼選手の小笠原崇裕さん、 日本代表エースの早瀬憲太郎さん、 17年度トルコ大会個人タイムトライアル銅メダリストの簑原由加利さん、 川野健太さんらが市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね練習の様子を報告した。 下地市長は 「しっかり頑張って力をつけてほしい」 と激励した。 ミヤタサイクルから預かったという、 石垣市出身の新城幸也選手が所属するバーレーン・メリダのエース、 アントニオ・ニバリ選手のサイン入りチームジャージと帽子も手渡された。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20878-1.jpg
宮古島での強化合宿中に下地市長を表敬訪問した小笠原監督 (右) ら=8日、 市役所平良庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加