記事一覧

「県民の意思示す」 市選管、県民投票を呼びかけ

 






2019/02/10 09時05分配信 - 社会・一般 -

 今月24日投開票で行われる名護市辺野古の米軍新基地建設に伴う埋立ての賛否を問う県民投票の告示 (14日) まで1週間を切った。 宮古島市選挙管理委員会では事務作業に追われており、 9日午前中には有権者に向けて入場券を郵送した。 同選管によると期日前投票が始まる15日までに入場券が届かない地域があるとした上で、 「運転免許証など身分を証明できるもので投票できるが (名簿から) 探すため時間がかかり待つ時間が長くなるので、 出来るのであれば入場券が届いてから投票してほしい」 と呼びかけている。
続き
 県民投票は地方自治法第74条に基づく住民の直接請求によって制定された 「辺野古米軍基地建設のための賛否を問う県民投票条例」 に基づき行われる。 通常の選挙のように特定の候補者に投票するものではなく、 普天間飛行場の代替施設として国が名護市辺野古に計画している米軍基地建設のための埋立てに対し 「県民の意思を示す」 ことが目的。 投票は 「賛成」 「反対」 「どちらでもない」 の3択から選ぶ。 投票結果は条例に基づき速やかに告示し県民に知らせることとなっている。
 宮古島市は沖縄市、 宜野湾市、 うるま市、 石垣市とともに最終的な参加表明が遅れたことにより選管事務作業に遅れが出ている。 職員の補充などで期日前投票や当日の投開票がスムーズにいくようにしたいと事務作業を進めている。
 15日から23日までの期日前投票は市平良庁舎1階ロビー (午前8時半~午後8時) で実施される。 24日当日の投票所は22カ所。 市平良庁舎1階ロビー、 平良第一小学校体育館、 平良保健センター、 東小学校体育館が午前7時~午後8時で、 久松地区公民館や七原コミュニティセンター、 西原地区公民館、 城辺公民館、 市上野庁舎1階会議室などの16カ所は午前7時~午後6時となっている。 大神島離島振興コミュニティセンターは午前9時~午後4時、 国立療養所宮古南静園公会堂は午前8時半~午後5時。 開票所は北小学校体育館で、 開始時間は午後9時となっている。

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20875-1.jpg
全県で実施される県民投票を呼びかける懸垂幕=県宮古合同庁舎

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加