記事一覧

久松中で国指定重要無形文化財「組踊」学ぶ

 






2019/02/09 09時03分配信 - 文化・芸能 -

 市立久松中学校 (宮國幸夫校長) で8日、 同校生徒を対象に 「国指定重要無形文化財の組踊」 に学ぶワークショップ (主催・県文化振興会) が開かれた。 国指定重要無形文化財保持者の島袋光尋さんを招き 「あしび芸能座」 の協力のもとに、 組踊の誕生などの説明と、 代表生徒2人が舞台でのメイクを体験した。
[全文記事]

関連記事

powered by weblio


 

ファイル 20872-1.jpg
メイク体験をする生徒たち=久松中学校

ソーシャルブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 はてなに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 niftyクリップに追加 Googleに追加 Technoratiに追加 Buzzurlに追加